uncategorized

【20%割引も】上野動物園のおトクな料金6選&鉄道きっぷ3選!【動物園の感想】

上野公園にある「上野動物園」。上野駅からアクセスしやすくいつも人気の動物園です。

上野動物園のお得な割引・年間パスと鉄道アクセスにお得なきっぷをまとめました。実際に上野動物園・上野公園を訪れた感想・おすすめ案内も詳しく記載していますのでぜひご参考ください。

※ 内容には細心の注意を払っていますが、ご利用時は最新情報をご確認ください。入園料や鉄道きっぷについては、他にもお得なきっぷ・割引がある場合もあります(情報は2024年4月現在)
※ お出かけには、季節・天気・体力などを十分検討したうえでのご判断をお願いします

【上野動物園】
おすすめ楽しみ方・感想

上野動物園は上野駅そばの上野公園のなかにあります。広い公園ものんびり楽しめる素晴らしい場所ですし、動物園も大変素晴らしい場所です。まず実際に訪れた感想を記したいと思います。次に、上野駅からのおすすめ&最短ルートについても記載しています。

1-1
パンダ・クマ・ペンギン・・発見がいっぱい!
上野動物園の感想・おすすめ

【上野動物園のおすすめポイント & 感想】

上野動物園といえばまず「パンダ」!かわいらしいパンダはいつも大人気です。

ところで、上野動物園は東園と西園にわかれていて、それぞれにゲートがあります。

パンダが暮らす西園にはペンギン・フラミンゴたちもいます。また「こども動物園ステップ」という小さなお子さんから楽しめるエリアもあります。のんびり楽しめるエリアだと思います。西園へのアクセスは京成上野駅が最寄りです。JRなら不忍口出口からのアクセスになります。

もうひとつの東園はメインゲートがあるエリアです。JR公園口からアクセスしやすくまず東園から訪れることが多いです。東園には、ゾウ・クマ・ゴリラ・トラといった大きな動物たちや、さまざまな種類のサルたちが暮らしています。クマはシロクマ・マレーグマ・ツキノワグマ・ヒグマがそれぞれ別々に暮らしているのですが、ヒグマは他のクマよりも圧倒的に大きくて本当に驚きました。

上野動物園は、小さなお子さんから楽しめる場所ですし、また、クマ・サル・鳥たちは種類ごとに展示されているので学生さんの「調べ学習」にもおすすめだと思いました。

上野動物園は大変人気の動物園で、土休日は多くの人が来園するため、平日ゆっくりと見られる時間帯に訪問するのがおすすめです。実際に平日に訪れましたが、ゆっくりとみ見学できました。

1-2
おすすめアクセス
上野駅から動物園へ簡単に行く方法

上野動物園のある上野公園へは JR・東京メトロ・京成電鉄それぞれからアクセスできます。

ただ、とくにJR上野駅は駅が大きく、どの出口を利用するかで上野動物園へのアクセスがかなり違ってきます。出口によっては動物園が遠くなってしまう場合もあります。実際にどの出口が動物園へアクセスしやすいかを調べてきましたので、下記記事をぜひご参照ください!

【上野動物園のアクセス方法!パンダに一番近いルートも!】
【上野動物園】上野駅からのアクセス方法&パンダに一番近いルート【おすすめアクセス方法と感想】
【上野動物園】上野駅からのアクセス方法&パンダに一番近いルート【おすすめアクセス方法と感想】

【上野動物園】
お得な割引・年間パス

上野動物園のお得な割引・年間パスについてまとめました。「東京・ミュージアムぐるっとパス」「1日乗車券特典の入園料割引」「東京動物園友の会割引」「年間パスポート」といった内容充実のパスがそろっています。
(2024年4月現在)

2-1
2,500円でミュージアム・水族館・科学館も!
東京・ミュージアムぐるっとパス

東京・ミュージアムぐるっとパス」は、2,500円で東京・首都圏エリアの103スポットの入場券または割引が受けられる大変お得なパスです。東京都に由来する東京都歴史文化財団が発行している20年も続く大変人気のパスです。

上野動物園は、通常入場料金600円のところ、ぐるっとパスで入場できます

他にも、人気ミュージアムや博物館・動物園・水族館の入場券または割引がセットになっているので大変お得です。とくに、科学ミュージアム・動物園・水族館・フラワーガーデンなどは入場券(入場無料)になるものも多く、利用次第で大変お得で良質なパスです。

【ミュージアム・博物館・動物園めぐりにもおすすめ!】
おトクすぎる!【東京・ミュージアムぐるっとパス】2,500円で美術館も動物園も水族館もOK!【感想】
おトクすぎる!【東京・ミュージアムぐるっとパス】2,500円で美術館も動物園も水族館もOK!【感想】

上記記事にパスのお得な内容を詳しく記載していますので、ぜひご参考ください。実際にぐるっとパスで訪れた場所の感想も書いています。ぐるっとパスは、多くの方におすすめしたい東京都のおすすめパスです。
(情報は2024年4月現在)

広告

2-2
鉄道きっぷとセットでおトク!
東京メトロ&ぐるっとパス

上記の「東京ミュージアム・ぐるっとパス」が、東京メトロ24時間券2枚とセットになった「東京メトロ&ぐるっとパス」(3,170円)は毎年大好評の鉄道きっぷです。

通常料金で購入すると
ぐるっとパス 2,500円 + メトロ24時間券2枚 1,200円 = 3,700円 ですが、
東京メトロ&ぐるっとパス」は3,170円なので、570円もお得です。

2024年度版は 2024年4月1日〜2025年1月31日までの販売です。さらにメトロ乗車券でうれしい特典「ちかトク」もあります。上野動物園では動物園オリジナルグッズのプレゼントがあります。詳しい内容は、下記の東京メトロからのお知らせからご確認できます。
(情報は2024年4月現在)

詳細ページ

2024年度版メトロ&ぐるっとパスのお知らせ | 東京メトロ
https://www.tokyometro.jp/news/2024/217686.html

1日乗車券特典「ちかトク」上野動物園| 東京メトロ
https://chikatoku.enjoytokyo.jp/spot/ueno_doubutuen.html

「ちかトク」対象乗車券 | 東京メトロ
https://chikatoku.enjoytokyo.jp/ticket.html
※「メトロ&ぐるっとパス」も対象として載っています

2-3
年5回以上訪れるなら年パスがおすすめ!
上野動物園年間パスポート

上野動物園では年間パスポートを販売しています。

大人の場合、年間パスポートは2,400円です。通常入館料が600円なので5回以上訪れるなら年間パスポートの方がお得です。
(情報は2024年4月現在)

上野動物園通常料金年間パスポート
一般600円2,400円
中学生
200円
※都内在住・在学は無料
小学生以下無料
65歳以上300円1,200円

より詳しい内容は、下記の動物園ホームページからもご確認できます。

詳細ページ

入園料 | 上野動物園
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/hours.html

年間パスポート | 上野動物園
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/annual_pass/index.html

2-4
会員は20%割引に!
東京動物園友の会

東京都の4つの動物園・水族館から構成される「東京動物園友の会」に入会すると、入園料が20%割引になります(※小学生・都内在住or在学中学生の場合、もともと入園料は無料です)

友の会会員になると、会報誌送付・見学ツアー参加などもあります。また、他の動物園(葛西臨海水族園・多摩動物公園・井の頭自然文化園)20%割引で入園できるほか、東京都の11ヶ所の庭園・植物公園なども20%割引で入園できます。
(情報は2024年4月現在)

東京動物園友の会友の会会員入園料
(上野動物園)
友の会年会費
一般会員600円480円
20%割引
2,000円
ジュニア会員200円 → 160円
※小学生 / 都内在住・在学中学生は無料
1,000円

詳しい内容は、下記のホームページからもご確認できます。

詳細ページ

動物園友の会 | 東京ズーネット
https://www.tokyo-zoo.net/member/index.html

広告

2-5
小学生は無料&中学生は都内在住or在学で無料
小学生無料・都内中学生無料

上野動物園では、小学生は無料 / 中学生は都内在住・在学の場合無料になります。都外の中学生は入場料がかかりますが、通常の動物園とくらべてもともと大変リーズナブルな料金(200円)となっています。
(情報は2024年4月現在)

詳細ページ

広告

2-6
入園無料になる日
上野動物園入園無料DAY

上野動物園は入園無料になる日があります。
(情報は2024年4月現在)

みどりの日:5月4日
こどもの日:こどもの日は都外中学生も無料になります
都民の日:10月1日
開園記念日:3月20日
老人週間:9月15〜21日は60歳以上の方・付き添いの方が無料

詳細については、下記の上野動物園ホームページを参照ください。

詳細ページ

入園料 | 上野動物園
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/hours.html
※ページ下部に無料開園日の記載があります

【上野動物園】
アクセスにお得な鉄道きっぷ

上野動物園・上野公園のアクセスには、お得な鉄道きっぷもあります。
(情報は2024年4月現在)

3-1
760円でフリーエリア乗り放題!
JR都区内パス

JR都区内パスは、760円(こども380円)で、都区内のフリーエリアが乗り降り自由になるきっぷです。JR乗車区間が片道380円を超える場合や、フリーエリア内の他のエリアにも乗り降りする場合にお得になるきっぷです。

名前のとおり都区内のフリーエリアで利用できます。フリーエリアや詳細は下記のJRサイトをごらんください。
(情報は2024年4月現在)

詳細ページ

3-2
お得なきっぷの種類が豊富!
東京メトロ1日乗車券

上野には 東京メトロ 銀座線・日比谷線の上野駅もあります。なので、東京メトロでもアクセスできるのですが、東京メトロはさまざまな種類の1日乗車券が好評です。

とくにおすすめしたいのが、東急・西武・京王・小田急・相鉄・TX・京葉など各鉄道会社とメトロの乗車券が1枚になったきっぷです。乗車駅にもよりますが、東京メトロ上野駅までの往復だけでもお得になる場合があります(きっぷによりますが、各鉄道会社エリアは往復乗車券・メトロ線は乗り降り自由の場合が多いです。各鉄道会社部分は乗り降り自由ではない場合が多いのでご注意ください)

お得な乗車券の内容・乗車駅からの値段などは、下記ページから確認できます。また上述の「東京メトロ&ぐるっとパス」もおすすめです。
(情報は2024年4月現在)

詳細ページ

お得な乗車券 | 東京メトロ
https://www.tokyometro.jp/ticket/value/index.html

他鉄道会社から東京メトロ線利用のお得なきっぷ | 東京メトロ
https://www.tokyometro.jp/ticket/value/otherline/index.html

広告

3-1
往復でお得も!下町エリア1日乗車券
京成下町日和きっぷ

京成上野駅は、パンダが暮らす上野公園 西園に一番近い鉄道駅です。京成電鉄では、上野や東京スカイツリー・柴又などの下町観光を楽しめる1日乗車券を販売しています。

京成沿線から上野へ訪れる場合におすすめのきっぷです。きっぷの料金は京成乗車駅によって異なりますが、乗車駅から京成上野駅までの往復料金で比較しても「京成下町日和きっぷ」の方がお得な場合があります。すべての駅ではありませんが、特に千葉エリア東部から乗車する場合は、お得になる場合が高いです。

乗車駅からの詳しい料金は、下記の京成電鉄ホームページに一覧で載っていますのでご参照ください。
(情報は2024年4月現在)

詳細ページ
error: Content is protected
記事URLをコピーしました